ボカロとマイクラが好きな、聴くブログ

ボカロとマイクラが好きな雑記ブログ

follow us in feedly

リハビリ的な意味での執筆

書くのは不得意か? と問われれば、不得意。普通の書き方をしたことがない、というかやり方が分からない。普通っていったいなに?

 

という訳のわからない書き出しをしてみたけど、書きたいって欲求が特にないのがいけない。書かないとどうしようもないって気持ちがないと、書くのは難しいかも。

それには、想像力の補正が必要かも。

 

動画は作る。それは、コメントが付くからかもしれない。あるいは、マイリスされるからかもしれない。

なんらかのアクションがあると、やる気になる。

それが、ブログの場合(この時点まで、何を書いているか思い出せなかった。)、リアクションは不十分な気がする。

書かない理由は明快で、書けないから。ペンが持てない時期があって、現在も持てないのではないか? と錯覚しているところがある。

では、書いてみて、何かすっきりするか? と問われれば、すっきりまではいかない。心の中にあるもやもやの言語化ができていないから。

というか、何を話す、的な指標が何もない。これでは書きっぱなしになる。

文章は、基本的に書きっぱなしがデフォだけど、それでいいのだろうか。公に書いているのだけど、それで。

もし、人に見せない日記、的な物を書いていれば、それとは別のベクトルであるブログを書く、という消化のしようはあるのかもしれないが、そういうのとは違う。

つまり、なんだかんだ、を言語化しただけの話。

follow us in feedly