ボカロとマイクラが好きな、聴くブログ

ボカロとマイクラが好きな雑記ブログ

follow us in feedly

タスク管理は自分への伝言ゲーム

タスクをこなすことに、何の抵抗も違和感も感じない人には通じない話かもしれない。

タスク管理をしなさい、と、過去の自分に命令されていると感じると、ちょっと抵抗したくなる。何様だと。たぶん、俺様かな?

命令されて動くのは、きっと自分自身が相手でもいやな物だ。

そう、タスク管理は、自分に対して、どのレベルのメッセージを送るのが適切か、というのを測れないといけない。

ちょっと強めのメッセージでないと動かなかったり、あるいは判断はそのときの自分に任せる、みたいな自由度の高いタスクなのかで達成率も変わってくるはず。

そういう意味で、伝言ゲームっぽい。

どのレベルの伝言をすれば、より動かせるかを推し量るゲーム。

だから、人によっては、タスクはタスクで決めるけど、前倒しでこなすゲームだ、と定義したほうがこなしやすい人もいる。

前倒しはしないけど、隙間時間は時間でやることをみつけるのが得意な人は、そういう仕様にしたほうがいい。

肝心なのは、メッセージの完遂率をあげること。そういうゲームだ、と楽しむことではないかな? 

follow us in feedly