ボカロとマイクラが好きな、聴くブログ

ボカロとマイクラが好きな雑記ブログ

follow us in feedly

タスク管理の失敗は何の失敗か

タスク管理、つまりスケジュール通りにできないことがある。

一時的に不調になるならともかく、ずっと続くようでは、根本的に見直す必要がある。

そのとき大事なのは、失敗を発見した、というスタンスだと思う。

ネガティブに考えようと思えばいくらでもできるけど、それはタスクができない時に十分感じているので、それとは別のレベルである、タスク管理自体の失敗は別に考えないといけない。引きずる訳にはいかないのだ。

第一、タスク管理自体は、ゲームとして捉えるほうがもっと効果が高くなる。

ゲームなら攻略法があるに違いないと、探してみたらいくつかポイントがあった。

  1. タスクが多すぎる
  2. 計画に不安があり、タスク実行時も計画について考えて能率が悪くなっている
  3. 締め切りが長い
  4. 実行までにタスクの価値が下がっている
  5. 先送りしてもなんとかなる、と楽観視しすぎている

といったことが考えられる。

タスクの失敗は、合理的な理由があるはず。

follow us in feedly