ボカロとマイクラが好きな、聴くブログ

ボカロとマイクラが好きな雑記ブログ

follow us in feedly

知的生産とは、と考える

Aという情報とBという情報。そこから得られる結論は、Cだ、というのが知的生産らしい。

ペンパイナップルアッポーペン、ではないということ。(笑いは笑いで知的だが)

 

海外の情報を、いち早く翻訳して流す、という試みは、あり。翻訳という手間が必要だけど。あと、流通の概念に近いのかな? バリューがないとね。

 

ブログというアウトプット先も考察の一端。コストをかけて良いか、という判断基準は確実にある。

 

書道家という人がいる。これも知的生産だ。

書を、アートに変換する、という作業をしている訳だ。

アートは、デザインと技術の集大成なので、容易に真似できない。

 

上記のような、情報の再定義こそが知的生産だ、という意見もあるかもしれない。

ただ、それをどう届けるか、ということを含んでのことかもしれない。

follow us in feedly