ボカロとマイクラが好きな、聴くブログ

ボカロとマイクラが好きな雑記ブログ

follow us in feedly

要約するともったいない読書

今日のボカロ一曲。

 

本を買った。10分後。もういいや、という感想を抱く。

なぜか。要所を押さえたから。

ああ、この本はここを言いたかったのか、そのための一冊なのか、という感想。

あとは、その思想を補強するためのデータが詰まっているだけか、と解釈したら、読む価値はあるのか?と思ってしまう。

その情報を得るために、その金額は妥当か、というと、妥当なんだな。

情報商材というのはそういうものだし。

 

follow us in feedly