読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカロとマイクラが好きな、聴くブログ

ボカロとマイクラが好きな雑記ブログ

follow us in feedly

ラノベが図書館にあるってしあわせだ。


8時だヨ!全員集合 ヒゲダンスのテーマ (Do Me) をYAMAHA MU2000で

今日の一曲。

 

togetter.com

ラノベの定義からいかなきゃいけないか。十二国記ラノベだから不許可というのは納得いかない。作者が誰だか分かっててラノベって言ってるの?

子供の6人に一人は貧困状態らしいので、本を買ってもらえない。なので、無料で読む機会は図書館くらいしかない。しかし、難しい本ばかりでは、読む機能が鍛えられていない人にはつらい。取っ掛かりになるような、絵本の次、またはその次の段階が必要になる。

語彙力を鍛えるというのは、鍛えようと思って鍛えるものじゃないからね。

単に読書で、使い方を学んで、それを使っていくだけだから。知らない単語がでて、そこから、辞書を使うなり、調べ物をするなり、応用できるのはそれ以降になる。

 

今後は、電子書籍が台頭した場合、親の本をかってに読む、という環境がなくなっているかもしれない。本が財産だったのは一昔で、今は電子書籍は読ませてもらってるって立場だからね。完全に自分の所有権はない。

 

で、図書館。

ラノベから撤退したら、本を見に来る人がいなくなったという話。タイトルが目に入るだけでも、読書になるってことが分からないかな。単に涼みに図書館に入ったとしても、そこに本があれば、目に入るものなんだよね。で、読んでしまう。

たまたま見て、興味をひかれれば読むだろうし、そうでなくても失うものはない。だけど、まずは来るきっかけがないとね。

ああ、そういえば、自分の時代はクーラーは図書館にしかなかったけど、今は違うのかな?

 

 

follow us in feedly