ボカロとマイクラが好きな、聴くブログ

ボカロとマイクラが好きな雑記ブログ

follow us in feedly

「書く」ことで考える

何か書こう。

そういう動機でこの記事を書いているのだけど、何もネタがないとする。

そうすると、ググってネタを出そうとするのだけど、思ったようなネタが見つからないことがある。

というか脱線する。

 

 

最初は「検索してみた」で検索したのだけど、検索してはいけないようなのを検索している例が出てきたのは失敗だった。そこで脱線した。

 

次に新着ブログを見てみた。ここに、ヒントがないか探りたかったのだ。

しかし、どちらかと言えば、これは答えの方だった。

 

そうするうちに、有名ブログが引っかかってくる。その、構成力に圧倒される。ああ、考えてるな、と。

 

思考のスピードで書くか、理解できるスピードで書くか。あるいは推敲のスピードで書くか。

だんだんと、ギアを重くするたびに、濃度が変わっていく。ただ、読者によっては、そのギアはありません、的な人もいるでしょう。

 

読むスピードは、人によって異なる。それも、目が滑るような場合、理解も出来ない。

 

 

あれ? 書くことと読むことの対比がテーマだったかな?

follow us in feedly