読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカロとマイクラが好きな、聴くブログ

ボカロとマイクラが好きな雑記ブログ

follow us in feedly

ライティングは修行

www.naenote.net

修行というと、瞑想とかそっち系になるわけだけど、筋トレの方向性は「増加」にあるわけで、修行の方向性は削減とかシンプル化になるかな。

 

ただ増やせばいい、ということではない。もちろん、法則性があるのだから、合理的であるのは当然。脂肪と筋肉は違うということ。

 

ところが、修行というと、動作そのものを研ぎ澄ます、という方向性になる。ムダな動作を省くのだから、トレーニングという発想自体がなくなる。

 

トレーニングはノルマだけど、修行は「必要にかられて」自発的にやることになるかな。

筋トレは一定の効果があるのだけど、守破離の守に当たる。

 

……とかいう妄想を働かせて、考えてみるのだけど、ライティングはおもてなしではないか? とかも考えたりする。

文章力というから、パワーだと思うのであって、エネルギーだと思えば、いかに人を動かすかということに焦点を当てることになる。

利に聡い人は、文章を読めるかもしれないけど、一般の人は、面白くないと読まない。

楽しい、という動機は、バンコク共通なのです。

苦行は修行じゃないってことね。

follow us in feedly